水素吸入

水素吸入で悪玉活性酸素を除去しませんか!

活性酸素は、老化や病気の原因であると言われています。
しかし
活性酸素のすべてが老化や病気の原因になるのではありません。

活性酸素には
有害物質を除去する有益な作用と
細胞を酸化させてしまう困った作用があります。

生命維持に欠かせない呼吸で取り込んだ酸素の数%が
活性酸素に変化すると考えられています。

その活性酸素の中で
白血球から産生される
スーパーオキシドや過酸化水素は
有益な善玉活性酸素で
体内の免疫機能や感染防御のために重要や働きをしています。
さらに
細胞間のシグナル伝達、細胞の分化やアポトーシスなどにも
関与しています。

一方
ヒドロキシラジカルと呼ばれる活性酸素は
身体を構成する、たんぱく質、脂質、核酸などを酸化させます。

活性酸素をつくりだす要因

私たちの日常生活に関連のあるものが多くみられます。
・紫外線
・大気汚染(排気ガス、PM2.5)
・放射線
・化学物質
・ウイルス
・薬
・ストレス
・喫煙
・偏った食事
・過食、食品添加物、農薬
・過度な運動や運動不足
などによって
活性酸素の生成と消去のバランスがくずれると
老化やさまざまな疾患の原因となることがあります。

水素の特徴 

水素は、抗酸化作用があります。
活性酸素の中でも一番の悪玉であるヒドロキシラジカルを
選択的に除去します。
加えて
抗炎症作用もあります。


水素は、腸内微生物の免疫力を活性化します。
腸内細菌が健康状態をコントロールしているという多くの報告があります。
この腸内細菌が元気な状態になることは
私たち自身も元気でいることができるのです。


水素は、血管拡張物質である一酸化窒素(NO)を増やします。
血管は本来、自ら拡張する機能を持っています。
血管の一番内側にある内皮細胞は
血流が早くなると血管拡張物質である一酸化窒素を作り放出します。
この一酸化窒素(NO)の作用により
平滑筋の緊張が緩み
血管が拡張し
血流がよくなるのです。


水素は、血液脳関門を通過できるので
細胞の内部にまでスムーズに到達することができる。

水素は疲労を回復させる。
疲れて筋肉中の酸素が減ってくると、エネルギーにならなかった乳酸が残ります。
水素を摂取すると、血流がよくなるのでたまっていた乳酸を運ぶことができます。
乳酸が肝臓に運ばれると、乳酸はエネルギーに変換されます。
つまり、疲労物質といわれる乳酸をエネルギーに変えることができるのです。

まだまだあるよ。水素効果

しわやたるみの改善

ダイエットをサポートする

抗酸化物質には多くの種類があります。トマトに含まれるリコピン、緑茶のカテキン、緑黄野菜のβカロテンなど多くの食品に含まれています。これら摂取した抗酸化物質が体内で抗酸化力を発揮するためには、体内のさまざまな関門を突破して細胞の内部にまで到達しなくてはいけません。簡単にみますと、血管⇒細胞間質(水)⇒細胞膜(脂)⇒細胞内(水)⇒ミトコンドリア膜(脂)⇒ミトコンドリア内(水)というように、どんどんと身体の内部へと入っていく必要があるのです。ということは、水にも脂にも作用し、水溶性、脂溶性に関係なく移動することができて、かつ、十分な抗酸化力を持つ抗酸化物質が必要になります。そこで最も注目さるのが「水素」なのです。



作用後、酸化物質として残存しないから副作用がない

2016(平成28)年
厚生労働省が心臓停止による脳のダメージの後遺症を
「水素ガス吸入」によって治療することを先進医療Bとして許可しました。
慶應義塾大学病院救急科において
水素ガス吸入療法が2016年12月より実施されています。
また、順天堂大学病院では
パーキンソン病に対する「水素」の治験が開始されています。
このように、医療の現場において実際の使用が始まっています。


「庵あまねく」で提供する「水素吸入」装置は
世界で初めて過熱蒸気還元法を用いた吸入器(スイソニアsuisonia)です。
suisoniaは数年に及ぶ医療機関・大学機関との提携や共同研究で
健康増進や美容保全に効果が期待できる
水素の新しい可能性を切り開いた製品です。

https://www.suisonia.com › suisonia

 料金

60分吸入 4,000円

音叉ヒーリング+60分吸入 5,500円